塗装の事なら「遮熱塗料」「珪藻土の塗装」「防水工事」の神奈川県小田原市、笠原塗装へ!

防水工事

止水工事

屋上や外壁の止水工事と地下構造物の止水工事では、漏水を止めるという目的は同じでも方法は異なります。

外壁からの漏水に対しては、樹脂注入しますが、地下構造物の止水工事は高い地下水圧がかかるので、ひび割れ内だけではなく、外の地盤も固めて遮水壁を作らないと完全な止水が出来ません。

そこで、屋上や外壁の止水工事に比べ入念な調査や知識・技術が必要とされます。
弊社では、屋上・外壁・地下構造物など場所を問わずご対応いたしておりますので、漏水でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

シート防水改修

塩ビやゴムのシートを貼り付け、防水層を作る工法で、施工箇所に応じて素材を使い分けますので、さまざまな箇所の防水に使用可能です。

塩ビのシート防水材は摩耗に強く、耐候性に優れている為、屋上等の防水に適しており、よく使用されています。
着工前
着工前
着工前
施工後
施工後
施工後

塗膜防水改修

塗膜防水工事とはFRP(ガラス繊維を染み込ませたプラスチック樹脂)やウレタン樹脂の吹きつけや、塗りつけを行い防水塗膜を作る工法のことです。

FRPは、他の防水工法よりも高い耐久性と防水性を併せ持っており、紫外線や温度変化にも強く、現在頻繁に使用されています。

ウレタン樹脂は弾力性があるため、ひび割れにも強いのが特徴の一つです。
ベランダやテラスによく使われ、改修工事や防水の補修に使用されることが多い工法です。
■ベランダ防水改修工事
ちょっとした劣化状況より雨漏りが発生している。
実は、建物下地材まで腐食していました。
ベランダ床面全面撤去
新規に下地を作成し、
FRP防水を施工
完成

お問い合わせはコチラから

塗料のご紹介

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

事業地域

area